フタ糊タイプの封筒一体型メーラーDM工場byFabio

メーラーDMとは

メーラーDMとは・・・
1 フチ糊タイプの封筒一体型DM
2 広げて大きく使い、折り畳んで小さく送れます
3 封筒いらずで、コストダウンと納期短縮にも効果的
4 豊富なバリエーションをご用意し、オリジナル仕様の作成にも対応可能
5 アイデア次第で開封率も飛躍的にアップします

糊付けの方法は2種類

  • ●上下、小口に糊が付いている
  • ●広告郵便の場合はこちらを使用
     (広告郵便の場合は三方全て閉じていないとなりません)
  • ●小口のみに糊が付いている
  • ●ゆうメールの場合はこちらを使用
    (ゆうメールの場合は中身が見えないとNGなため)

大きな紙面を小さく発送

最大617mm×450mmサイズ(A2相当)の印刷物を折りたたんで、周囲を糊付けすることで封筒サイズまで小さく仕上げられます。

コストダウンと納期短縮の理由

従来の封筒タイプのDMは、封筒と各種封入物の印刷・加工、封入封緘等多くの工程があり、手間も時間もかかりました。しかし、メーラーDMは封入物と封筒が一体型なので、封入作業をすることなく発送が可能となります。複数の印刷物が一体化するので、コストが削減します。
製造工程が減るため納期が短縮します。

封筒DMの場合

メーラーDMの場合

ファビオのワンストップサービス

当社では、ワンストップサービスで、デザインから印刷、メーラー(フチ糊)加工、宛名印字、郵便局への投函まで全てをお任せいただけます。
もちろん、デザインデータ支給で印刷だけの発注でも大歓迎!

企画・デザイン→印刷→打ち抜き(トムソン)加工→メーラー(フチ糊)加工→製品仕上り→宛名印字→郵便区分け→郵便局持込

当社にご発注いただければ、一連の工程をすべてワンストップで対応できる体制を整えておりますので、発注業務は業者ごとに対応する必要がなくなります。
※「印刷~メーラー加工まで」、「印刷~宛名印字まで」など部分的なご発注にもご対応いたします。

紙の種類

コート紙、マットコート紙、上質紙の3種類から紙を選んでいただけます。

光沢 風合い おすすめポイント
コート紙 ●写真をきれいに印刷できる
マットコート紙 ●反射が少ないのでコート紙より文字が読みやすい
●ボールペンでの書き込みも可能
上質紙 ●光沢がないので文字が読みやすい
●鉛筆での書き込みも可能
pagetop